【節約ごはんレシピ】冷蔵庫の残り物かき揚げは美味しくガッツリ

食材を買う回数が多い私の節約課題クリアは、かき揚げで♪

冷蔵庫の食材が残り少なくなる度に買い物に行ってた為、食費は減ることなく毎月7万円前後でした。

上手に美味しく使いきることは節約の第一歩!!
かき揚げは男子喜ぶ美味しいガッツリ節約ごはんに。

余り食材やハンパな野菜を使うと、意外にも新たな味の発見があったりして家族に好評だったりするんですよね。

ゴールデンウィークにできるだけ外食しないようにしていたわが家、もちろん!!作りましたよ♪

今回の「残りモノかき揚げ」の中身はこんな感じ。

  • 豚肉少々
  • 新たまねぎ
  • 青のりとゴマのふりかけ(お好み焼きセットに付いてた余り)

「ママ、これ美味しい!!」

の声いただきました(゚∀゚)

節約ごはんにピッタリの残り物かき揚げを究めたいので、美味しくカラッと揚げるコツや、いろんな組み合わせのレシピの覚書しておきたいと思います。

節約かき揚げを美味しくカラッと揚げるコツ

かき揚げって、カラッと揚げて、食べる時にサクッといきたいですよね。

以前までの私が作ったかき揚げは食べる頃にはベチャッとしがちでした。
今では、カラッとサクッと出来るようになったので、節約料理として出しても美味しく喜ばれるおかずとなりました。

安い食材で美味しく食べることができるのは嬉しいです!!


かき揚げをカラリと揚げるコツは、

1. 具材に軽く打ち粉をする。

2. 小麦粉片栗粉でドロッとした天ぷら液を作りサックリ混ぜる。

3. 小さめの固まりにして油へ。

4. 揚げながら菜箸で真ん中に数ヶ所をあける。

とっても簡単で、しかも天ぷら粉いらずなので経済的です。

『コツのいらない天ぷら粉』もよく使ってたのですが、家にあるもので代用できるなら買わないのが節約の第一歩かなと思って今は使っていません。

【もやし・豆苗・ちくわ】格安食材でガッツリかき揚げ

うちは玉ねぎが常備してあるので、玉ねぎベースにいろいろと野菜を加えることが多いのですが、節約レシピで人気は

もやし

でした!!

水っぽくなりそうで使ったことがなかったのですが、水分が出ることを考えて天ぷら液を作るので、カラリと揚がるようです。

その他、豆苗もいけることが分かったので、試してみたいと思います。

こんな冷蔵庫の残りモノもかき揚げにできる

ちくわや桜えびも常備しておくと、困った時のガッツリごはんにできますね。

こうしてブログに記事にしていくことで、新たな発見や情報収集もできるので自分自身も勉強になります(´▽`*)

かき揚げうどんやソバを作って白米を炊かず

いつも5kgづつ精米してもらって米を購入しています。
何kgで買っても単価は変わらないので、地元のJAで購入する時はそうしているのですが、スーパーで買う時はセールの時に10kgにしています。

これからどんどん育ち盛り・食べ盛りになっていく子供がいるので、毎月のお米代が増えていくことを思うと、食費をおさえる必要性をヒシヒシと感じています。

お米が底をつきた!!

という状況に度々なってしまうわが家ですが、どうせ買うならJAに行きたかったりするので米無しの献立にする時があります。

そんな時にもお役立ちかき揚げうどん蕎麦レシピ♪

17時~18時頃にスーパーのお惣菜コーナーに行くと、20%OFFや半額でかき揚げが売られている時があります。

そんな場合は、家で作るよりもお安くお手軽だったりするので、買うこともあります。

が!!

他に余分なものを買ってしまったりするので、私の場合は、買い物に行かずに出来るだけ冷蔵庫にあるもので作ることが食費節約のコツだったりします(;^ω^)

私と同じタイプの方は、頑張って冷蔵庫のお掃除をしましょうね!!

かき揚げは、節約していながらもお腹いっぱいになって満足感もある優秀な献立なので、これからもどんどん作っていきたいと思います。

安くて美味しい組み合わせを発見したら随時更新しますね。