【楽天カード】自動リボ払い解除、リボ残高まとめ払いで地獄脱出

デメリットだらけの自動リボ払いを解除!!6年間も手数料で大損してた

楽天カード入会6年目。

自動リボ払いの悪循環を断ち切るべく解除に踏み切りました。

ボタンひとつであっさりと設定完了。もっと早くしておくべきでした。

画像は5月分の楽天カードからの請求書。7万円のリボ残高まとめ払いをしたとこですが、今月また大きな買い物をした為、解除時の本日時点では残高13万円残っています。

もはやなぜ?自動リボ払いを設定していたのかも記憶にないのですが、利用する時は「リボ払い」前提の感覚が身についてしまっていた為、

・欲しい時に買う
・必要な時に買う
・我慢せずに買う
・高くても買う

というようなダメダメっぷりな貧乏まっしぐらな生活をしていました。

それでも家計はうまく回っているように思えていたのですが、こんな金銭感覚をしていると老後破産間違いないことに気がついたので…。

私は変わります!!…気づけて良かった!!

自動リボ払いのデメリットは?

なにかメリットがあるから『自動リボ払い』を設定していたと思うんですが(おそらくポイントが多くもらえたのかな)…でも、もうそんなことどうだって良い。

リボ払いすることによる損失の方が大きいのは間違いないので。


・高い金利で元金が減らない

・長期化する支払いに金銭感覚が変になる

上記の画像にあるように、今月の私の楽天カードの請求書を見ると手数料で

1,509

も支払っているしΣ(・ω・ノ)ノ!

↓こうして水道代やティッシュペーパー代を節約しようとコツコツすることも大切ですが、その前にまずは無駄な金利手数料を払うことからやめていかなければ…。

その次段階として、生活習慣を改善していくとお金が貯まる家計になってくれそうですよね!

【ティッシュ節約術】無駄使いが減った半分に切る方法(画像あり)

【水道代節約】風呂の残り湯で洗濯する方法と雑菌・臭い・重曹の疑問

リボ払いにしていると、生活費が苦しい時ほどクレジットカードを使う回数が増えていきます。

目に見えてサイフからお金が減るわけではないので、ついつい赤字家計状態を忘れてしまいがち。悪循環です。

定年退職以降にできないことは、今から少しづつ見直していく必要があるので、私も気合いを入れて生活習慣を改めていきたいと思います。

自動リボ払いのメリットは“地獄への道”

どれだけ使っても月々の請求金額がある程度は決まっているので、支払いすることが全然痛くない。

それがリボ払いのメリットでもあるのですが…

クレジットカードで買い物をすることにだんだんと抵抗感がなくなり、やがて、支払金額はどんどん増えていくことに…

本当はすごい金額になっているのに、毎月の請求額は5,000円や10,000円ちょっとなので現実が見えなくなります。

ある意味、幸せでもあるのですが…

方向感覚が狂ったまま地獄への道を知らない間に歩んでいることになります。

結果、お金を貯めることができない家計に。

楽天カードの自動リボ払い解除の方法

楽天e-NAVIにログインし、


自動リボの登録・解除」にて
解除

これだけです(*´▽`*)

なんて簡単!!

残高が残っている場合は一括請求されるの?

一括請求はされません。

覚悟の上だったんですが、解約=一括請求にはならないという点は、とても良心的で好感が持てました。

自動リボ払い解除後も、これまで支払い中のリボ払いは予定通り継続されます。

これ以降の利用については、通常の支払い方法に切り替わり(解除済みなので)自動ではリボになりません。

一括で支払いを終えたい場合は、

楽天e-NAVIにログイン後

残高をまとめて支払ってスッキリと清算したい場合は、「リボ残高まとめ払い」をしてくださいね。全額返済はもちろん、自分で金額指定して支払うことができます。

リボ払いは支払期間がついつい長期化してしまう傾向にあります。

クレジットカードがあれば、すぐにでも欲しいものが買えるリボの魔法は、その時の支払いだけでなく、金銭感覚まで狂わせてしまいます。

私も節約術や貯金に目覚めたからには自動リボ払いは解除し、今月と来月でリボ残高まとめ払いで完済し、今後は目に見えるお金の中で上手にやりくりしていきたいと思います。