【納税】クレジットカードからnanacoチャージするお得な方法

固定資産税も自動車税もコンビニからnanacoでお得に納税します!!


固定資産税って一括払いしてもお得感ないな…
と思っていたら、世間のみんなはこんな裏技を使ってポイントを賢く貯めていたなんて!!

節約術に繋がることはどんどん実践あるのみです!!

ホント、今さっきセブンイレブンに行って(スィーツ買っちゃいましたが^^;)、レジにてnanacoカードに入会してきたところです。

nanacoの入会方法から、クレジットカードでチャージしてコンビニで納税するまでを実況レポさせていただきます。

nanacoカードでは
固定資産税、自動車税、国民年金保険料・健康保険料、所得税、住民税などの税金や社会保険料を支払うことができます。

【nanacoカード入会】私がコンビニで発行した方法

簡単です。

セブンイレブンのレジにて店員さんに声をかけ、入会書類に

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日

を記入して、『nanacoカード発行手数料』の300円を支払うだけです。

手数料がもったいないな…と思ったのですが、今後も納税はnanacoにクレジットカードからチャージして支払う予定なので取り戻せるかと思いこの方法を選択しました。

その場ですぐにもらえるのも嬉しいので。

セブンイレブン特定店舗入会キャンペーンで200ポイントもらえたので、手数料を一部取り戻すことができました。

カードの発行はセブンイレブンの他、
イトーヨーカドー・そごう・西武百貨店、セブン&アイグループ各店舗でも新規入会キャンペーンをしていることがあります。

これから入会される方は、ぜひキャンペーン情報を確認してみてくださいね。
結構、いろいろと頻繁にやっていそうです(笑)

【nanacoカード入会】そのほか無料で発行する方法

お店でnanacoカードを作ると発行手数料300円がかかってしまうのですが、節約をしたい時になんだか手数料って勿体ない気がしますよね。

私はキャンペーンに乗ってセブンイレブンの店舗で発行しましたが、他に
無料で発行する方法
があります。

おサイフケータイ

私はiphoneなので諦めましたが、Androidやおサイフケータイ対応機種を持っている方はこの方法も選べます。

nanacoモバイルnanaco公式サイト)
おサイフケータイでnanacoに入会するアプリ。便利な機能がたくさん!!

からアプリをダウンロードして入会の申し込みする。簡単です♪

アプリDL・発行手数料・年会費無料です。

セブンカード・プラス

nanaco一体型のセブンカード・プラスに入会する。

初年度は年会費無料ですが、2年目以降は500円(税込) かかります。

ただし、前年度クレジットショッピングのお支払合計金額が5万円以上の場合は無料となるので、お買い物に利用する方にはとても便利だと思います。

節約術として見逃せないのは、


1. 新規入会時(オンライン限定)で最大3,000ポイントをもらえること。
2. nanacoにオートチャージできてポイントも貯まること。

カードでお得!

【納税まで】クレジットカードでnanacoにチャージする方法

nanacoカードを取得して初めてのクレジットチャージはいくつかの作業が必要です。日数を要するものもあるため、納税に使いたい場合などは期日までに処理を終えられるか確認してくださいね。

順番に手続きを進めていきながら随時更新していきたいと思います。

本人認証サービスに登録済みのクレジットカードが必要


使えるカードは画像の通り。

本人認証サービスは、各クレジットカードの発行会社にて自分が登録しているかの有無を確認する必要があります。

私はYahoo!JAPANカードですが未登録でしたので、この機会に公式サイトの会員ページにて手続きしました。

暗証番号とカード裏の3桁のセキュリティコードを入力するだけなので簡単でした。

画像出典:nanaco公式サイト

本人認証サービス(J/SecureVerified by VISAMasterCard SecureCode)に対応していれば、あとの作業がスムーズに進みます。

事前登録ができるようになるまでの日数は?

後日、公式サイトに書かれてある通り、本当に入会から10日間もかかるのかどうかも合わせて書きたいと思います!!

追記

先ほど画面を開いたところ、事前登録画面がでました。nanacoカードの登録をしてから10日かかるとのことでしたが、実際は6日間でできるようになりました!!

固定資産税と自動車税の納期限まではまだ余裕があるので落ち着いて待てますが、ギリギリだと焦りそうですね。

nanaco会員ページにてクレジットカードの事前登録

毎日チェックする度にエラー表示だったのが、6日目にして登録画面になりました。思ったよりも早くて嬉しかったです!!


早速、本人認証サービスの登録が完了しているクレジットカードを準備してから設定開始。

パスワード思い出しておいてくださいね。



「金額1円」となっていたので、どこかに金額を入力する画面があったかな?と思い、作業をやり直してしまいました。

このままでOKです。



必要事項をあれこれと入力して、クレジットカードの事前登録が完了しました。

そして、

クレジットカードの事前登録後、24時間経過してからチャージ金額のお申し込みが可能なので、ココで再び待たされます。不正利用を防止するための時間になるのかな?

クレジットチャージ入金と税金の支払い完了


クレジットチャージ用のパスワードを入力するとこの画面になります。

初めてnanacoでクレジットチャージとなるので、ここまでくるのに日数がかかりました。
ようやくです♪



クレジットチャージ(入金)は、13回まで。

1回のチャージ金額は5,000円以上、1,000円単位で30,000円まで。

「nanacoへのチャージは最大で50,000円まで。」

と書かれてあったので、固定資産税と自動車税を足したら超過するため軽くショック…(゚Д゚;)

コンビニが近所だったこともあり、固定資産税用として30,000円だけチャージして先に支払ってきました。



1回目30,000円で固定資産税を先に支払い。

2回目30,000円と3回目5,000円を連続でチャージすると残高と合わせて40,000円ちょっとになったので自動車税を支払いました。


nanacoクレジットチャージ取引履歴確認」で確認しました。

1日で3回で合計65,000円をチャージできたことになります。(※1ヶ月の利用枠は20万円までです。)

固定資産税と自動車税の納付は、2回に分けてコンビニに走りました。

「nanacoへのチャージは最大で50,000円まで。」

と注意書きがあったのでそのようにしたのですが、まとめていけたのかな?

まぁ、こうして無事に納付限までに無事に支払い完了しました。

初めてnanacoでクレジットチャージする時は途中で日数がかかりますが、処理自体は簡単でした♪

これまでは何も考えずに納税通知書が届いたら納付書払いしていましたが、これからしっかりとポイントを稼ぎながらお得に納税していきます。