家計簿の見直し【途中経過】節約の意識をするだけで食費も順調ダウン


やっぱり節約意識を持ってコツコツと5円、10円を減らす努力をすることも大事です。

それ自体は微々たる節約でも、普通のお買い物をする時の気持ちが大きく変わっていることを実感しました!!

前回のこの記事がこれまでの3倍以上のアクセスを頂き、励みになりました。ありがとうございます!!
やっぱり読んでもらえると嬉しいですね。

食費などの家計簿の内容を見直すやり方と、小さな節約をする意味

525日から6月度に入って2週間弱。
家計簿に大きく変化があり、節約への自信がつきました。

前回の記事で書き出していた食品や日用雑貨の集計と、これまでより大きく減らすことが出来ている家計簿の途中経過をご報告させて頂きます。

どれだけ食費を含めた生活費が減っているか?

ズバリ!!

前月度よりも、この時点で


13,131
も生活費が節約できていることが分かりました。

特に食費が大きく減っています。

このまま順調にいくと、月末に家計簿を締めた時に嬉しい結果が出てくれそうです。

節約の効果を出せたのはなぜか?

一番大きな理由は、

【水道代節約】風呂の残り湯で洗濯する方法と雑菌・臭い・重曹の疑問

【ティッシュ節約術】無駄使いが減った半分に切る方法(画像あり)

こういった小さな節約をすることによって、

100円単位

1,000円単位

ましてや

10,000円単位

なんて、もう…Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

お金がお財布から出ていくことに抵抗感がすっごく出てきました。

節約意識を持つことにより

自然とお買い物に行く回数が減り、外食やお惣菜にお金を使うよりも、冷蔵庫にあるものでサバイバル生活的な感覚で乗り切る習慣が身についてきました。

節約意識を持つ前の私は、『必要だから買う』『今いるから今コレを買う』と思っていたので、何度もATMにいっては引き出していました。
そのことに対しても抵抗感がなくて。そりゃ貯まりませんよね。

家計を節約するには、日々、できるだけお金を使わないことが大切なんですね。

必要だから使う ←何が「必要」と思うかの線引きが変わってくると、自然と節約できていくことが今回の途中経過で実証されました。

必ず買う食品や日用雑貨の集計【途中経過】

新しい月になって2週間弱の集計はこんな感じになりました。

ドラッグストアの開店セールを利用したり、大袋で購入したりしてみました。

わが家で無いと困る食材や調味料

  •  5kg 1,890円
  •  4パック 386円

  •  1本 322円

  • 醤油 1本 398円
  • みりん
  • 料理酒
  • 米酢

  • きび砂糖 1個 284円
  • 片栗粉

  • マヨネーズ 1本 138円
  • ケチャップ 1本 187円
  • ポン酢

  • コーヒー 1袋 598円

  • ビール 6本セット 1,359円

わが家で無いと困る生活雑貨

  • トイレットペーパー 6個セット 268円
  • ティッシュペーパー 4個セット 181円

  • 洗濯洗剤 1個 408円
  • 柔軟剤 1個 624円

  • シャンプー
  • リンス
  • 石鹸

2週間弱で現在の支払った金額は、こんな感じです。

残り半月もコツコツ&チマチマと節約意識を持ってお買い物をしたいと思います。

これを数か月続けてみて、今後のまとめ買いの目安にしていく予定。

500円玉の貯金も始めました

500円玉貯金は、以前も度々したことがあり、家族で外食する時に使ったり、旅行の際の食事代などに使ったりしていました。

しばらく出来ていなかったので、また今月からスタートしています。


買い物の際に、お釣りに500円玉がもらえるように計算して支払いをすることによって、脳トレにもなっているかな、なんて(笑)

本日までに、6,000円貯めることができました。

いつもはある程度したらすぐに使っちゃっていましたが、今後は

ないもの貯金
として、ひたすら蓄えていきたいと思います。

そして、でっかく使う!!予定♪

それでは、引き続き節約意識を持って家計を引き締めていきたいと思います。