食費などの家計簿の内容を見直すやり方と、小さな節約をする意味

先月は食費の項目を細分化し、今月は家計簿の中身を精査します!!
食費を節約していく記事が続いています。

きっとこの努力が来月、再来月の家計簿で効果が表れてくると信じて頑張り中!!

最近、主人にも「これまで節約したことなかったのに」と驚かれているんだけど^^;

…私ってどんだけ浪費家な妻をしていたのでしょうね…(後悔…)

気持ち引き締めます!!

人間、何歳になっても「変わりたい」と本人が強く願えば変わることが出来ると私は思っています。

なので、これまでは貯金ができないダメダメな私でしたが、今から先の未来の自分はきっと大丈夫と信じています。

↓その努力の過程をブログに綴っていまして、今後もどんどん更新予定。
乞うご期待です!!

過去記事
食費を4項目に分けたら問題点を発見できました【支出を見直し】

過去記事
【家計簿】食費を減らしたいので項目を見直し付け方を変えてみる

25日がお給料日で家計簿がリセットされるので、ちょっと今月また新たに試してみたいことがあるんです。

これをすることで、年間を通しての消費ペースの変動や、底値チェックもできるかな、と^^

絶対に無いと困る食材や調味料は?

わが家で無いと困る食材や調味料



  • 醤油
  • みりん
  • 料理酒
  • 米酢

  • きび砂糖
  • 片栗粉

  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • ポン酢

  • コーヒー

  • ビール

上記の食材や調味料・飲料は、無くなりそうな時に、底値関係なく買い足してしまうことが多いんですよね。

あ、お味噌汁が大好きなので味噌の消費量も多いのですが、手作りしているので上記には含まれていません。

今月の家計簿はこれらについて、『購入した数』と『値段』を家計簿ノート内で特別に書き出しておこうと思います。

月間消費量が多いようなら、大袋や大瓶で購入することで単価を下げて節約できそうですし、必ず無くなると分かっているなら、底値の時のまとめ買いの目安にもなります。

これまで無計画に安売りの時にまとめ買いしていましたが、今後は計画的にストックしていけるように改革!!

結婚してから十数年、家計簿なんて続くもんじゃないと思って諦めていた私ですが、ブログの力ってすごいです。

記事のネタにしようと(笑)、今度は何を試してみようかな?といつも考えている自分がいます。

絶対に無いと困る生活雑貨は?

わが家で無いと困る生活雑貨

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー

  • 洗濯洗剤
  • 柔軟剤

  • シャンプー
  • リンス
  • 石鹸

私のメイク落としや洗顔クリームなどが含まれていない理由は、また今後書かせて頂きたいと思います。

肌が強くアレルギーもトラブルもめったに感じないことから、基礎化粧品にはあまりお金をかけずリンパマッサージを頑張っていたりするので^^

↓上記のティッシュペーパーについては、節約努力を実践中です。

過去記事
【ティッシュ節約術】無駄使いが減った半分に切る方法(画像あり)

トイレットペーパーも『ダブル』→『シングル』にしてから、すでにかなり効果アリです。

これらについても今月の家計簿は、個数と値段を控えておいて今後の節約術の役に立てたいと思います。

食費や生活雑貨の節約は微々たるものだけど

これまで私がなぜ節約をできていなかったかと言うと、結局のところ、数円・数十円を得したところで家計に大きな変動があるわけでもないので、その行動に意味があるとは思えなかったから。

でも、今こうしてコツコツと節約生活をしていて思うのは、食費や生活雑貨を節約した金額は微々たるものだけど、この行動には大きな意味があると。


自分の中でお金の価値観が大きく変わりました!!

どんぶり勘定な私のやりくりで、これまでのほほんと生活させてくれてきた主人に心から本当に感謝です。

早期退職の波がジワジワとやってきてる今、同じ給与収入が今後も見込めるとは限らない中で、散財してきたことに反省しまくり。

結婚当初から今のような節約意識があれば、きっと住宅ローン生活苦の未来が見え隠れするようにはならなかったはず…

で、ココで冒頭のセリフに戻りますが、
人間、何歳になっても「変わりたい」と本人が強く願えば変わることが出来ると思うので、節約意識の高い女性になれるよう頑張ります!!

そのまず第一歩としての、小さなコツコツ。

節約の達人の方から見たら、きっとまだまだ甘い!!と思うような記事ばかりで、お恥ずかしいですが…

2019年、2020年と年数を追うごとに達人級に成長していく!?経過報告ブログ(笑)ということで^^

今回の結果は、追ってまた更新します。