【住宅ローン残高を公開】自分の無知さバカさに反省しまくり

2018年5月のわが家の住宅ローン残高を公開します

まだまだビックリするほど高額な残高に、確認する度に自分でも驚いてしまいます。

今回は残高公開と、節約と貯蓄について自分のあまりの無知さと向き合う記事です。

注文住宅で建てたわが家は、私と主人のこだわりがいっぱい詰まった夢のような家となりました。…もちろん、夢で終わらせたくないです(-_-;)

幸せを実感することが多くなったのもこの家や土地柄も理由のひとつなので、なんとしてでもローン完済して老後も住み続けたいと思っています。

老後破産まっしぐらのローンをなぜ組んだ!?

住宅ローン 34,000,000

この金額だけみると新築戸建てとしてはよくある金額かもしれませんが…。

主人60歳で残債が13,000,000円となる計算なので、正直ちょっと無謀なローン計画となっています。

定年制度が今後変更されて、65歳まで役職も給与も据え置きしてもらえたら心配ないのですが…。その可能性は低いようで。

公務員さんは完全定年制となることが決まったようなので安泰ですよね。やはり公務員強し。

今の時点で、生活する上で不自由はしていないのですが、それは繰り上げ返済も何もしていなかったから…

ね…バカでしょ…先のことを考えられていなかったんです…

でも!!
このままでは老後破産まっしぐらになることに気がついたので、きっと大丈夫。あとは努力あるのみです。

【2018年5月度】住宅ローン残高公開

返済額 96,372
(元金内入分 76,378円)
(利息分 19,994円)

ローン残高(残期間323月)
27,324,076

子供2人の教育費を貯蓄するのに精一杯で繰り上げ返済が出来ていません。

今は必死に出費を減らして収入を増やす方向で人生の軌道修正をしている真っ最中です。

家計を預かる私が貯蓄体質にならなければ

このブログを開設してから、いろいろな節約系・貯蓄系のブログを見て回るようになりました。

他のご家庭では、家計を預かる奥様がしっかりとお金の流れを管理して貯蓄に繋げていってるんですね。

目標の金額に向けて着々と貯蓄している記事を読むと、自分があまりにもどんぶり勘定で、しっかりと先のことを考えられていなかったことに恥ずかしくなります。

貯蓄体質に変わるべくいろいろと調べたり努力をしている最中なんだけど、みんなのブログを読んでいたら、ローン残債分の金額なんて努力次第でなんとでも出来る気になってきます。

主人が定年退職となってから現実を突きつけられて焦るのではなく、今、気づくことできて本当に良かったです。

働ける会社と動ける身体があれば、なんとでもできる。

まだまだスタートしたばかりのこのブログですが、記事を重ねるごとにローン完済と教育費・老後の貯蓄ができていくように頑張ります。


シェアする

フォローする