【外食せずに乗り切る3つの努力】ゴールデンウィークや連休に節約

連休に家族で外食することはそんなに贅沢なんでしょうか…

ゴールデンウィークや、連休などがあると、家族で回転寿司や焼き肉の食べ放題に行ってました。

高い寿司店や焼き肉店ではないので、節約しているつもりでいたのですが…食費を考えるとそれすらも贅沢でした。

生活費からの出費として外食費を計上すると、その月の食費がドドーン!!と跳ね上がってしまうため、

500円玉貯金

をするようにしています。

さてさて、ゴールデンウィーク前半が終わりました。
後半を頑張るために気合いをいれる意味でも、連休前半で節約をするために努力したことを書かせていただきます。

外食をせずに乗り切る3つの努力

外食をせずに乗り切るために努力するのは“自分”なんですよね。

わが家は私が食事を作るので、しんどい思いをするのは私です|д゚)

…わ、私が頑張れば…うぅぅ…

節約生活は長期戦になるので、ストレスを溜めたり無理をしたら続かないので、頑張りすぎてもいけません。

なので、無理なく頑張れる程度の努力ではありますが、なんとかこれで乗り切りましたのでご報告致します。

昼ごはん時や夕食時に移動しないこと

今回の連休も実家に帰省してきたのですが、いつもならちょうど昼食時に出発して、帰りは夕食時に高速を移動していました。

帰宅してから食事を作る気力はないため、当然のように外食をしていたんです。(私も楽ですし♪)

そこをグッと我慢して乗り切るために、移動時間を変えてみました。

それだけで節約できます!!

出かける前の昼ご飯は、自宅にある食材で簡単なものをちゃちゃっと作って軽く食べました。

割引や半額シールが貼られる時間帯を狙う

夕食時をさけて移動するようにするのもコツですが、ちょうど

17時~18時

この時間帯にスーパーに寄れたらぜひ!!

普段から、魚の品揃えが豊富なスーパーで刺身が半額になるのを狙って行きます。

知っている人はこの時間帯をめがけてくるので、いつもよりも人が多いですが、行く価値アリです!!

今回はG.W.期間で、しかも少し到着が遅くなったということもあり、大好きなサーモンや刺身の盛り合わせやお寿司はごっそりなくなっていました。

が、それでもカツオ刺身用2本やホーボーの姿盛り、ヒラメ刺身盛り、ホタルイカ(酢味噌付き)などを購入できました。

あとは帰宅して早炊きで米を炊いて、その間に湯豆腐&豚しゃぶを作って、半額で買ってきたお刺身と一緒にいただきました。

家族4人で外食するより安し!!

できれば手作り、買ってもお惣菜

お料理担当する人(私)は大変ですが、食費節約のために頑張れるようなら、できるだけ手作りで。

買いに行くにしても、米は自宅で炊くとしてお惣菜だけに留めておいたら合計金額も全然変わってきます。

また、前もって簡単に調理できるものを買い込んでおくのも良いですよね。

やっぱり買い物に行ってしまうと、連休だしってことでついついいろんなものを買ってしまいがちなので。

わが家は、主人も一緒に行くとお買い物が楽しい性格なので、いつも買い過ぎてしまいます。

そういう理由もあり、出来るだけ自分一人の時に必要なものだけを買うようにします(笑)

帰省やレジャーで手土産代や食事代を節約

わが家の場合、先にお泊りに行く主人の実家への手土産

  • 手作りロールケーキ
  • 手作りタルト

などを作って行くことが多いです。

私の実家はその後で行くので、基本手土産なしで。
顔を見せることがお土産、的な(笑)

食事代は、ゴールデンウィーク連休期間は、前述したように行動パターンや気持ちを切り替えることで節約することが可能です。

例えば、アウトドアに行くなら簡単なおにぎり弁当を持って行くのも良いですよね。

わが家は具たっぷりのおにぎりをよく作ります。


Cpicon 我が家で人気の唐揚げオニギリ by ★さやん★

これまでマヨネーズ入れてませんでしたが、美味しそうなので次は入れようっと♪

あまり切り詰めて生活をしていると、気持ちまで縮こまってしまいそうなので、長い連休の中で1日ぐらいは家族で外食するのも良いですよね。

今回は500円玉貯金はたまっていませんが、後半のいつかに行こうと思っています。