【わが家の貯蓄額】教育費と老後・死後の貯金いくらになるか確認

住宅ローン放置で学資と死後の貯蓄ばかりしてて愕然!!【貯蓄額を随時更新】

これまで貯蓄節約に関するブログには全く興味がありませんでしたが、最近、他のおうちの貯蓄額や住宅ローンの残債、家計簿の記事を読むことがとても楽しみになりました。

自分の頭の中を整理する意味でも、わが家も貯蓄額を公開させて頂きます。

現実を知って気合いを入れるためにも…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

生きるための貯蓄をしていかなければ!!

わが家の貯蓄額と継続中の貯金を公開

教育費(大学) 2名分

学資1(月12,184円)200万
学資2(年270,000円×2) 270万
学資3(完了200万
学資4(完了100万
学資5(完了100万
学資6(完了65万
学資7(完了65万

目指せ!!合計1,000万円

   


教育費(中・高校) 2名分

コツコツと貯蓄中。
現在 84円ほど(※2018/5/9更新)

塾代や入学準備にもっともっと必要だと思うけれど、全然足りません(゚Д゚;)

私が働いてココを増やしていきたいと思います!!


老後

主人(月7,293円)720万円(72万円×10年)
主人(完了150万円

定年後も住宅ローンが残っているという老後破産のフラグが立っている状況にして、この貯金額では不足しています。

今後の課題が見えてきました。


死後の蓄え

主人(月5,980円)500万円※208万円払込
私 (月3,386円)200万円※93万円払込

貯蓄型保険って良いですよね。

わが家の場合は生命保険会社の終身保険なので、私たち夫婦は使えず、子供達に遺してお葬式費用にしてもらう使い道となりますが。

これまでお金のことについて詳しくないまま結婚生活を送ってきましたが、もっと早くから勉強して貯蓄の達人になっていたかったです。

今からでも頑張って少しでもお金に強くなり、お金がないことの不安感から脱出したいです。

【相場】教育費と老後資金はいくら必要?


教育費

大学の初年度納付金

  • 国公立大 85万円
  • 私立文系 120万円
  • 私立理系 150万円
  • 私立医歯系 460万円

大学4年間でトータルの学費は?

  • 国公立大 240万円
  • 私立文系 380万円
  • 私立理系 520万円
  • 私立医歯系(6年間) 2,200万円~4,000万円

文系や理系かで学費が全然変わってきますね。

医学部となるとお家が買えちゃう金額で、本当にビックリです。

500万円貯蓄×2人分でわが家は考えていますが、受験料や捨てる入学金などを考えると足りないなぁ。今の日本、奨学金を使わずに子供を大学にいれることが本当に難しくなっていると思います。



老後資金

夫婦二人で

3,000万円5,000万円

必要といわれています。

ただし、持ち家の場合…だそうです。

老後破産、下流老人が確定してしまい、この数値を見るだけで胸にズシーン…と重いものが詰まってくる気持ちになります。

最近のニュースや記事を見て回ると、サラリーマン世帯の場合は、

1,500万円

あれば、年金もあるので、何とか生活をやっていけるという救われるような内容も書かれてあります。

が!!

それすらも、退職金で住宅ローンを支払うことになれば厳しいような気がします。いずれにしてもわが家はピンチ!!(゚Д゚;)

子供2人を塾に行かせたり、部活をさせながら(クラブ活動も結構出費が多い)大学まで進学させて、住宅を購入して、車に乗って、そして定年後にそんな余力ってあるものでしょうか

泣きそうですが…

無いことを今から心配して悲しんでいても何も変わらないので、こうしてブログ記事を書くことで見て見ぬふりをしてきたわが家の家計を把握し、少しでも改善できるように頑張っていきたいと思います。