【体験レビュー】バスタオルの洗濯を毎日やめてハンガーで頻度を節約

知らなかった!!バスタオルは毎日洗うものだと。節約ハンガー購入

お風呂の残り湯や、入浴時にシャワーを流しっぱなしにせず湯船のお湯も身体を洗うのに利用したりと、コツコツと水道代節約の工夫を実践しています。

【水道代節約】風呂の残り湯で洗濯する方法と雑菌・臭い・重曹の疑問

小さな節約をしていると、だんだんといろいろなことに目がいくもので…

わが家は、タオル類の洗濯物がとても多いことが気になっていました。

バスタオルは毎日洗いますし、手を拭いたり顔を拭いたりするフェイスタオルは1回づつ洗濯カゴに放り込んでいました。

そして、ふわふわに仕上げるために、タオル類は深夜電力を利用して洗濯乾燥を。


…ん?
コレってもしかして節約努力できるポイントでは!?

ところで、バスタオルって毎日洗濯するのが当たり前と思っていたけれど、みんなはどうなんでしょう?

バスタオルの洗濯の頻度は?

  • 毎日洗う 40%~50%

  • 2~3日に1回洗う 30%~40%

渡辺直美さんは「1か月ぐらい使い続ける」という記事も見かけましたので、ごく少数派は4日以上洗わないで使っているようです。

ちなみに、私の実家ではバスタオルは毎日洗うのが当たり前でした。

自分が育った環境で当たり前だったことを、結婚しても普通に続けてしまうものなんですね。

これまで疑問にすら思いませんでした。

主人の実家では、2回使ってから洗濯するパターンだったようで、そう言えばお泊りに行くと義父母は干していました。

それが普通だったようで、今回、水道代節約のために2日は同じバスタオルを使おうという提案もすんなりOK。

使用後のバスタオルに菌はどれくらい?

生乾きは菌が増殖してしまいそうですよね。

しっかりと干せば大丈夫なような気もしますが、やはり一旦お風呂上りに使用することで何らかの菌がつきそう。

キレイに洗濯をした後のバスタオルにも細菌は通常います。

でも、使用後のバスタオルを洗わずに翌日までおいておくと、細菌の数は爆発的に増えて100になります!!


安心してください!!

細菌が爆発的に増殖すると聞くと気持ちが悪いですが、実はその細菌というのは、もともと自分の身体にいた菌なんです。

この常駐菌は無害です。

ということは、翌日のバスタオルを使うことで病気になることはないんですね。

これまで物心ついた頃から毎日洗うものだと思っていた私からすると、ちょっと抵抗があったのですが安心しました。

まぁ、1回使用したら洗う方が気持ち良いんですけどね。

【体験レビュー】水道・電気代が節約できるバスタオルハンガー

運営者の私が、商品検索しまくって口コミもじっくりと読んで購入したタオルハンガーはこちらです。

↓商品レビュー 322件あります。

組み立ては、チラチラとドラマを見ながら子供と喋りつつ、5分ちょっとぐらいかな。

到着してから使える完成品にするまでの作業はとても簡単です。

気に入っています(^^♪

バスタオルが横に伸ばして干せて、床に擦れることなくいける理想的なサイズ!!

奥行20.5㎝というのは、バスタオルハンガーの中では大きめなので購入時に迷ったポイントでもあったのですが、3枚以上のバスタオルを干すなら必要な奥行でした。


  • サイズ : 約幅67×奥行20.5×高さ83cm

  • 重量  : 約1.2kg

5枚干せるのですが、わが家は4人家族なので1枚おきに3枚干しています。(残り1枚は洗面所の壁にあるタオルハンガーに)

重量も軽いので、丸いデザインの上部分も持って、風通しの良い掃き出し窓の前に移動させるのも楽々。

購入して正解でした!!

ホームセンターで売ってるものよりも品質も良い上に値段も差なく、楽天だと送料無料が決め手でした。

水道代や電気代の節約に役立つかチェックしていきたいと思います。

またご報告しま~す。

バスタオルは1人1枚専用?家族共用?

今回、バスタオルを洗濯する頻度を調べていて驚いたのは、

  • 自分専用にバスタオル1枚を使う 70%

  • 家族でバスタオルを共用する 30%

割合については統計としてそんなに重視して見ていないのですが、

驚いたのは

家族共用

というパターンもあったのか、ということでした。

確かに、湿ってはいるけれど身体を拭ける程度には使えるのかな。

うんうん、小さな子供や赤ちゃんとなら充分いけますよね。

こんな風にいろいろと節約できることがないか考えている毎日。

老後破産しそうな危機に今から備えるために、今からできることをしていきたいと思います。